ポエム
[TOP]
ぼくとぼくのイマ
枯れた芒の穂 空の雲と重なって見える
いつから僕は こんなに小さくなったのか

枯れた木の枝 落ちた影と重なって見える
いつまで僕は 地べたに足を着けているのか

遠い遠い憧れ 遠い遠い後悔
全部が全部 遠くに見える

近い近い生の終わり 近い近い人の温もり
全部が全部 透けて届かない

僕は幽霊 小さな幽霊 地縛霊
僕は憧憬 遠い憧憬 届かない

届かない 届かないよ

ぼくとぼくのイマ 鳥山歩結
19/01/23 12:30更新 / 鳥山歩結

■作者メッセージ
詩を書き始めて もうそろそろ一年ほどが経ちます。
早いなあ。一年前の鳥山に伝えたい。一年経っても 鳥山は同じ名前で書き続けているよ って。
今回は そんな書き始めた頃の書き方を意識して 初心に戻って書いてみました。
なんかこそばゆいです。
そんな感じ(笑)

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c