ポエム
[TOP]
時間差恋愛
言葉にならないぐらい
張り裂けそうな 鼓動抱えて
南風が涙を 黄昏が後悔を
さらってゆく

届かない距離じゃないから
叶わない恋が 切なくて
光の海の泡のように 消えてゆくと
思ってたのに
どうして いま こんなに

言葉を重ねてみても
曖昧な 秘密は隠せない
五月雨が嘘を 陽炎が嫉妬を
はらんでゆく

欲しくなってしまえば
そばに居てと 言ってしまえば
通り雨の後みたいに 忘れてしまうのが
怖いだけなのに
どうして まだ こんなに

壊れてしまう 想い出に
時間だけが せらせら流れてく
あきらめてしまうまで 想いだけが
しらしらと積もってく
なんでかな

何も溢れず 何も乾かず
海にも 砂漠にもならないまま
終わりも始まりもなかった
だって今 始まってしまったから
どうして もう こんなに

途切れてしまう 足跡に
手のひらが するする遠ざかる
泣き出してしまいそうで 微笑みは
ゆらゆらゆれている
壊れてしまう 想い出に
時間だけが せらせら流れてく
あきらめてしまうまで 想いだけが
しらしらと積もってく
なんでかな
16/03/16 20:49更新 / キッド

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c