ポエム
[TOP]
憧れなのか、空想屋の片想いなのか
だって、三年間も待てたのだから
また会うための七ヶ月なんてなんともないはず

がんばればあと二週間後にでも会えるけど、
また会えた感動はなくなってしまうし、
偶然なんて、もはや装えないし
鈍感なあなたはきっと、ちっとも気づかないだろうけど、
万が一、『またか〜』とか、考えすぎてしまえば、『しつこい子だな〜』なんて
思われたら、そんな表情に思えてしまったら、なんだか嫌だし
そもそも、こんなに考えて、張り切ってまではなんだか疲れてしまう
だから、少しの七ヶ月を、また遠くから焦がれることにしようと思う

ほんとうは今すぐにでも、あの背中に抱きついてしまいたい

そんなこと容易くできない関係性は、
二十歳という年の差は
ときどき、とてつもなく苦しくなる
18/06/22 21:38更新 / 古典小点子

■作者メッセージ
ただただ、想いをどこかに吐き出したかっただけ。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」