ポエム
[TOP]
冬の始まり
その人は今日も
あの窓を見上げ
誰を想うのか
物憂げな表情


その窓は今日も
開くことはなかった
その人は肩を落とし
俯き去っていく


なにくわぬ顔で
街を歩く人々
ひとりひとりにある
特別な物語


自分だけが
苦しいんじゃない
去りゆくその人もまた
今心に傷みを抱えて


暮れゆく空
木枯らしが窓を叩く
君の温もり失ったまま
迎えた冬の始まり


冷たい風は
独りには厳しく
あまりにつらい


熱いココア

心に沁みる…



16/11/09 11:11更新 / 心春

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」