ポエム
[TOP]
彼女はずるかった
夏に犯された気分が
いつまでも残っていて
浜辺に流される記憶は
僕を置き去りにして

夕方の憂鬱は晴れない
紫に透過したいまま
お預けの従順な犬で
鋭い眼光だけが活発だ

だらだら年老いていく
村人Cはマシーン化して
英雄の麻薬で天使を呼び
遠吠えをして貝殻になる

彼女は僕を殺していった
彼女だけが紫に透過して
花火が溶ける瞬間のまま
なめらかなチョコレート
20/01/18 15:16更新 / ジアール


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c