ポエム
[TOP]
雨上がり
雨上がりの空が
あんまり青かったから。
柄にもなく。
ちいさな児童公園
ブランコの向こうの樹まで
ほんの二十歩余り
全力で、駆ける。

憶えていた様には動かない身体
足に絡み付くスカート
半ば転ぶように辿り着いた、樹。
ひと呼吸遅れて鳴り始めた心臓
荒く息を吐きながら見上げた。

葉っぱの間から見えるのは、
青い、青い、空。
17/06/06 18:45更新 / なさか

■作者メッセージ
分類に迷ったけど敢えて旅の詩にした。
今の息苦しい日常から抜け出せるなら、それは旅だと思う。
本当にこんな空に出会えたらいいな。家の近くに公園はあるけれど、行く時間なんて無い。
幼かったあの頃に戻りたい。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c