ポエム
[TOP]
届かない手紙


君が掛け違えたボタンを直してあげたくて
愛しい君の上着に手をかけたんだ

ジュリエット 君は何故泣いているの?

涙が溶かした化粧の下には
初めて出会った頃の君がいた

鏡から振り向いた君を抱き締めて
僕が泣いた気持ちに嘘や偽りなんてない

ただただ 抱き締めてやりたかった
手を繋いでいるだけで幸せだと思えたから


時間を捧げてくれたね ジュリエット

君の命の価値を分け与えてくれた
それだけで十分なんだ
もう欲しいものなんてない

君の笑顔が続く様に僕が旅に出なくちゃ
君の声が届かなくなる程に遠くへ

長い長い旅に

誰かの瞳が僕の代わりに君を包んでくれる様
本当に愛しいと思うから

幸せになるんだよ
愛しいジュリエット

きっとそうなれるから。


18/12/07 10:08更新 / K

■作者メッセージ
山ほど綴った手紙が燃えた。
その殆どは宛先には届かないままに。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c