ポエム
[TOP]
瞬月
月が太陽ほど眩しくないのは幸いです

こうして見つめていられるのだから

目が焼けてしまう程の太陽
憧れはあれど眩しすぎて苦痛だから

月を見上げて思う事は
1000年前も今も変わらずに同じだろう?
ならば僕もまた1000年先と思いを重ねて見上げていよう。

それがたとえ一瞬だとしても
一瞬の繰り返しが永遠なのだろう?

だからその一瞬に月を見つめていたいんだ……
18/09/22 21:42更新 / 亞空

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c