ポエム
[TOP]
拝啓Y様
拝啓Y様

私は貴方と離れてからずっと時が止まったままでした
枯れることのないブリザーブドフラワーの様に
硝子の中に浮かぶハーバリウムの花の様に…

貴方は私を残して未来へと進んで行きましたね
手放したのは君の方じゃないかって?

えぇ…その通りですね

貴方と近づきすぎるのが怖かった
あの時どうして貴方の手を離してしまったのか
どうして貴方を拒んでしまったのかと
とても後悔しています

所詮仮想世界で始まった関係
それでも貴方の存在は私の生きる糧になっていました

私をいつも鳥の愛称の様な呼び方をする貴方
大好きでした
どんな私でも温かく包んでくれる貴方
大好きでした

この手紙が貴方に届く頃
私はもう貴方を忘れているでしょう
あれだけ忘れられなかった貴方を
やっと忘れる事が出来るのです
やっと時計の針が動き出すのです
記憶と言う針を残して
19/05/19 13:57更新 / ぴーち

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c