ポエム
[TOP]
手と手
この手は誰と繋ぐ為にあるだろう

「出逢うものたちの手を繋ぐ為。」

そう頭の中に優しい声がした
小さな私の心のモヤモヤが 
音も立てず綺麗に溶けていったんだ

夢を見るときも側に誰かいて
手をずっと握っている
そして誰かの冷え切った手も
少しづつ温かさを取り戻してく

いつかは繋いだ手が離されても
また掴むことが出来るでしょう

私という命が生き続ける限り
17/05/03 04:26更新 / 希憶 

■作者メッセージ
誰かと手を繋ぐと私はホッとします。
なんだか互いの心が温まる気も。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c