ポエム
[TOP]
雨のあと
ひとつひとつと

こぼれ落ちる



記憶は
 
己の都合に合わせられ

人間の身勝手さは

時には人の心を

平穏にする



ひとつ足りないだけ

そこからふたりは止まったまま

ひとつ足せば

全く違っていたはずなのに



うそもまことも

なかったんだと

鈍いふりして

そっと笑う     



雫が垂れ

対の葉が揺れる



少しずつまた

動き始める


16/06/10 15:34更新 / さまんさ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c