ポエム
[TOP]
億万長者【未来の短歌・3】
鳴き声が省略形のこの犬を ゥ ゥ 真似したくなる ゥ ゥ 


だいこんもじょうずにそらをとんだならもたらすだろう恐怖トラウマ


6人の億万長者が出たという売場の6人 誰も知らない


カモを見る 今押されたらこの池に落下することなども気にして


カモが二羽いてここで写メ。カモが二羽さらに来て四羽になって写メ。


毛づくろいしている池のカモからの絶え間なく出続ける波紋だ


まっすぐな木とかたむいて生えた木がならんでオレにもの思わせる


さっきから「クヌギ」の札を下げた木をよく見る、待てよ、オレが何した


ここまでは音のない川ここからは音のある川ひかり集めて


真夜中に外から聞こえてくるあれはヒューってあれはわからないヒュー
16/03/19 21:10更新 / 工藤吉生

■作者メッセージ
未来の短歌

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c