ポエム
[TOP]
そしてわたしは目を閉じる
雲ひとつない黄昏に溺れていく

こんなにも怖くない夜の前に立って
その一日を振り返る

かつて不条理に続く夜は明け
眩しさにまばたきをひとつ
枷を破り捨て歩む道中
無数の交差点で響き合って

探し物を探すことが
骨と皮膚を補うことが
足元の鳥に頷くことが
決意の別れを歌うことが

すべての選択
すべての結果が
すべてを抱いて眠るこのしあわせに
つながったというのなら

何ひとつ過ちなどなかった
何ひとつ無為などなかった

それこそが
あの日から探し続けて
沈みゆく今 ようやく見つけた
何よりも確かな



たくさんの探し物



征こう
帰りを待つあの人のもとへ
17/04/21 01:43更新 / サヴァンナ

■作者メッセージ
いくつものターニングポイントがありますね。
考えて考えて動けなくなったら、とりあえず選んで前に進んでみましょう。
そして何度も失敗しましょう。

大丈夫、サヴァンナ。
あなたが選んだ選択に過ちなどないのだから。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c