ポエム
[TOP]
song
アナタの声が懐かしくて
アナタの歌で私は今ここにいる
何度も何度もアナタの歌から離れた
でも
また戻っていく
アナタの声が歌が
私の支えとなっていく

辛かった日々
誰も信じられなくなっていた日々
何もかも捨てて
何もかも消したくなっていた日々にアナタの歌に出会った

決して明るい歌ではない
悲しいラブソング
それでも
私の心に入ってきた

まるで死ぬなと言われた気がした

今もアナタの歌声は私の支えになる

アナタの歌を聴くたびに
私が選択した道は間違っていないと思える

正解や不正解の無い道だけど
私はこれからも道に迷った時はアナタの歌を聴くだろう
16/02/13 02:28更新 / 僕の黒い羽根は

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c