ポエム
[TOP]
未来へ
永い永い時が流れて
たくさんの人々の哀しみの上に
君は立っている
明日への希望に満ちて


流れ続けた人々の涙で
今日も海は潮の香りがする
きらめく水面(みなも)の光の粒子たちに
君は思わず目を細める


ぼろぼろに履き潰した運動靴
力強く大地を踏みしめて
もう君は振り返らないだろう
その背中を太陽が照らしていた


祈り続けた人々の願いで
空の青は明日へ繋がっている
許せなかったことを償わないと決めて
「さよなら」と小さく呟いた
19/09/06 12:40更新 / いまり

■作者メッセージ
ひとつの出来事が自分のなかで終わった日に書きました。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c