ポエム
[TOP]
残り続ける記憶

遥か昔の記憶に存在していた私

微かだけれど

あの頃は貴方に甘えていた

泣き虫な顔で片隅に身を置いて

あの時は何度も涙を拭ってくれた

貴方の真っ直ぐな瞳を覚えてる


「大丈夫」
「泣いていいよ」
「側にいるから」


そんな優しい言葉も言わず

ただ

「負けるな」

そう言われた気がするんだ

今の優しさの時代にはない厳しさで

私を立ち上がらせてくれた

貴方へ

「負けないよ」

そう言い返せるように

私は強くなってゆく
18/01/28 02:18更新 / 繋兎

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c