ポエム
[TOP]
太陽
ほら、聞こえるだろう。この声は電磁波を浴び続けた蛙たちの叫び声だ

君は憐れみ悲しむだろうけど、僕は歓喜の涙を流し、しまいには大笑いするだろう

どうか、一番最初に間違ってしまった僕を嘲笑ってくれ!

そうしてくれたら僕は君にアメを一つあげよう。ソーダ味のヤツをね
19/06/07 12:10更新 / ろあ2ごう

■作者メッセージ
優しくなりたい

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c