ポエム
[TOP]
Bar “Black Tea Rose”
このバーにはどこか黒い衝動を身にまとった客が来る
看板メニューの名前をもじった店名
ローズティーで割られたカクテル目当ての寂しい後ろ姿

静かに響くステアの音 ローズティーの香りが店内に立ち込める
前に来たお客さん 今日はお連れさんも一緒?
やっと悲しい世界から抜け出せたんだね

悪魔の子と呼ばれていた女の子 誕生日なはずなのに
1人で寂しくカクテルを煽る ため息が多い
ヴァイオレットのアンクレットに まだ束縛されているよう

黒いハットを被った 吟遊詩人の常連さん
毎回同じ注文 ジントニックのやや濃い目
いつもなぜそんなに思い悩んでいるの?
一度も笑顔を見せない 暗い表情 心が晴れない

ステアする手に疲れたから 今夜はもう眠りの時間
明日もきっとこのバーは 切ないため息が小さく響く
19/09/16 19:32更新 / 清戸日向

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c