ポエム
[TOP]
お盆、帰り道
3時間で見えてきた
スカイツリー
いつの間にか現れ始める
横浜の標識
辺りは似たりよったりの
ビルばかり
閉じ込められた個室の光
夜景は悲しみと憎しみ
生きる為にはと諦めの極み
僕はこれじゃ
星も見えないよと呟き
次々でる父の舌打ちにドギマギ
高速道路の端々
ゴムの車輪に踏まれないこの道
僕はきっと綺麗だって
幻想を持つのに
現実じゃ
車に飛ばされたゴミばかり
バッテリー残量11
熱い携帯を休ませよう
シャットダウン寸前の僕らも
自らを充電しよう
18/08/25 11:11更新 / 夜じゃんせ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c