ポエム
[TOP]
愛の力~鳥編~
おーい、世界を回る鳥たちよ。
世界のことを教えてはくれぬか。
ここから動けぬこの僕に。
もう長らくは生きることのできないこの僕に。
愛しい彼女のことを教えてはくれぬか。
元気でいるのか悲しんではいないか。
僕のことを忘れてくれていると良い。
愛しい人に想いを届けておくれ。
愛しい人に幸せを届けておくれ。
いくら想っても想いきれぬ。

おーい、天の近くを飛ぶ鳥たちよ。
神に届けてきてくれぬか。
命を延ばしてくれと。
彼女に会わせてくれと。
抱き締めさせてくれと。
僕にとって光は彼女だけなんだ。
僕は彼女がいる限り生きていかねばならぬのだ!

文も送れぬあの人に
どうかどうか届けておくれ
ここにいると
生きていると
19/09/07 19:43更新 / 詩は心を豊かにする

■作者メッセージ
中学校生徒作文集で入選を取った作品の第2話です。今回は男の人目線です。女人のベタ惚れの男の人が彼女に思いを伝えようとしています。あなたならどうしますか?

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c