ポエム
[TOP]
狂気と空色

「生きたい」って叫んだ君はどこへ。

どこへ 行ったのだろう
どこへ 逝ったのだろう

何も知らずに夢を見るならこのまま僕を殺して。

君の優しさに沈んでいたかった僕を。
君の世界を見ていたかった僕を。
君を殺したかった僕を。

「愛してる」なんて臭すぎる。

けど僕は君を愛しているよ。死にほどに。死ねるほどに。

追いかけて追いかけて好きして愛して君を抱くんだ。

あぁ今日の空は灰色でなんて綺麗なんだろう。
17/08/28 17:55更新 / 虚架百合

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c