ポエム
[TOP]
桜の木の下で
もう離れて何年かな
桜の季節に切なくなる胸

観覧車の一番てっぺんでキスを
すると結ばれるって
あなたと唇重ね涙の桜

結ばれないことは
わかってた

綺麗に美しく散りゆく桜が
道の片隅で集まって
ふわふわしていて
あなたの心のようだった

もう戻れないのは
百も承知だけれど

あなたのことは
密かにずっと今でも

ねぇもう一度名前を
呼ばせて

答えてくれないのは
わかっているけれど

あなたは私の神だった

桜散りゆく中にいると
あなたに包まれているみたい

名前を呼んで
この香りと共に
暖かな風に吹かれ
そっとありがとうと
呟く

そう来年もまた

19/03/03 23:45更新 / 朧月

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c