ポエム
[TOP]
父と猫
父は猫が好きではなかった
にゃーと鳴けば、うるさいぞと言った。
テーブルの上に乗ったら、お尻を叩いて降ろす。
トイレの場所を間違えれば、凄く怒る。

父は猫があまり好きではなかった
にゃーと鳴けば、なんだと返事を返す。
テーブルの上に乗ったら、コラと言いながら降ろす。
トイレの場所を間違えれば、怒る。

父は猫が好きになっていった
にゃーと鳴けば、どうしたと言って頭を撫でる。
テーブルの上に乗ったら、ダメだと言って持ち上げて下に降ろす。
トイレの場所を間違えれば、猫を持ち上げてもうするなと言う。



猫が亡くなった。。
父の元気も無くなった。。

猫の性格は、少し頑固でキレイ好き、楽し事が大好きな猫。
父の性格は、少し頑固で真面目、でも楽しい事が大好きな人。

猫が亡くなった。
父は元気を取り戻した。
父はこういった『いつまでも落ち込んでいたらアイツにわらわれる』と……
でも私は知っている、父が1人になると悲しい背中をしている事を………。

19/12/27 00:35更新 / BAU


■作者メッセージ
4日前愛猫が亡くなりました。
父が一番可愛がっていました。
亡くなって2日父が1人部屋に居て、背中だったけど悲しい気持ちが伝わってきました。
そんな、父と愛猫の話です。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c