ポエム
[TOP]
女としてそこにいたい
貴方に会ったのは
女でいたかったからよ


でも
塩辛い氷をなめているようだった


欲しいものは手に入らない


いま
まわりの男はだれも持っていない
私もない


それでも
女を実感したいときもあるのよ
19/10/12 10:01更新 / 銀紫香

■作者メッセージ
昭和の香り

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c