ポエム
[TOP]
●クラヤミ●
斜め45度を見たビー玉は

重力に逆らえず

真っ直ぐ落ちる水滴にて

視界を揺らがせた

この疲労感に効く薬なんかなくて

君の面影を口にしては

破かれた想い出を繋いだ

朝なんて来なければ良い
日差しが広がり全て露になるから

明日なんて来なければ良い
君のぬくもりが無くなりそうだから

午前5時半

僕はカーテンを閉めて

手で瞼を覆った
18/01/13 08:18更新 /

■作者メッセージ
誰でも通る道

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c