ポエム
[TOP]
深夜の独り言
過去の眩しい日を振り返るのはやめよう
今日の暗闇を濃くするだけだから
そして二度とそこにはたどり着けないのだから

そしてお前の良き友人は無言で教えてくれる
そこに留まっているのはお前だけだって

「自覚している」だって?でもそれは2年前に聞いた
「何とかなる」だって?お前の夏休みはとうに過ぎた

お前は今だに勢いよく生きてるつもりだけど
それは人生の頂上を過ぎて転がり落ちてるだけなんだ

勘弁してくれ 俺も分かってるんだ
18/08/28 23:13更新 /

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c