ポエム
[TOP]
物憂い
冷たく 澄んだ水が
器を満たしている
それは哀で
愛によって満たされる

そこには
黒く淀んだナニカが泳ぎ
目的も無く爪を振るっている
波紋が広がり 溢れていく
少し経てば
哀が愛に 満たされていく

知らぬ間の一連の流れは積もり
やがて器を破壊する

愛が無くなった場所には
何が残るのだろう

哀が無くなった場所には
何が起こるのだろう
18/11/30 16:59更新 /

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c