ポエム
[TOP]
Mob
超能力が消えた

曲がらないスプーン
あやつれないクラスメイト

どうして

うるんだ瞳
昼寝の太陽
初恋の痛み
零円の感情

そんなものがすべて
嘘だっていうの

好きだった彼の顔に
ノイズが混じっている

いつも目の前にあった大吉は
愛想を尽かした

その日友人Aが言った

「俺がこの物語の主役だ」

わたしは脇役で
台本の通りに動いているだけだった












20/02/11 01:08更新 / きさらぎなつき


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c