ポエム
[TOP]
アイスと漂浪
雨が降るんだと
天気予報が言う

昔、誰かから聞いた

西の空から降る雨は
長雨になるんだと

天気のせいにした
やりどころの無い

子どもじみた虚無が
身体中を這い回る

ここにいるのが、たまらなく
虫酸が走るほど堪え難く

ふらふら
降り出した雨を避けながら
街を彷徨う

どこまで行っても
求めるものはここには無いと
分かっていても

彷徨う衝動に操られ

空っぽな体、空っぽな心は
雨にも、夜の闇に溶け込めず

追いかけても、追いかけても
辿りつけはしないから

ボソボソ降り続く雨の中

しょうがなく
アイスを買って

足取り重く、いやいや帰る


19/06/12 20:13更新 / リュブリュー

■作者メッセージ
帰りたくない、あの家に

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c