ポエム
[TOP]
灰色の午後
午後の下で行き交う車
静かな人々と併せれば
そこに生まれる ありふれた日常
それでも僕は「今」を不思議に思うよ

灰色が漂う空
少し妙な匂いが全てを刺激して
何もかもを愛おしくさせる
特別な時間が始まっている

目を閉じてゆっくり仰げば
心は揺れて弾ける
もっと遠くまで進んでいきたい
清い雫が降り注ぐ前に

全てを好きになれる僕は
誰よりも幸せなのかもしれない
さあ新しい空間を歩いていこう
不確かな心と共に
19/10/18 12:38更新 / ホワイトカイト

■作者メッセージ
窓の向こうの雨模様に見とれて書き下ろしました。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c