ポエム
[TOP]
僕の願い

開いた本は

何億年も前を描いた本でした

その時代は

生まれた時から

死と隣り合わせの

辛い世の中で

僕がそこに生まれたのなら

すぐに死んでしまいそうだ

僕は

多分、大人になって

どこかで働くのだろう

その時もみんな一緒に



幸せで平凡な

日常を…



18/07/08 20:02更新 / 貴野 泪

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c