ポエム
[TOP]
きみさがす
太陽を、空を見てはきみさがし
月を、星を見てはきみさがし
雨が降っては、雪が降ってはきみさがし
風に吹かれては、いつもきみさがす

そして、ようやっと見つけたきみは
記憶なんて、曖昧で
でも、僕の中では唯一確実の殻に存在していて
きみがいない現実の方に不確かさを感じてしまう

きみがいた現実
きみがいなくなった現実
色違いな二つの現実は
いずれは溶け合い
やがては僕に新しい色を見せてくれるのだろうか

僕が思うにその色は
きっと、さみしい色なんだろうね
19/11/19 05:14更新 / 九丸(ひさまる)

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c