ポエム
[TOP]
灰色の日
君が隣にいた朝は
全てが痛いくらい眩しくて

それは
雨上がりのはに滴る雫に反射する太陽

君が隣にいない今日は
ただ生きるだけの今日は

静かに灰色の石ころの様

もう戻ることのない日々を背に
生きる糧を探す

過去の過ちは覆らない
あの時こうすれば
そんな想いは届かない

これからにも期待しない
何もない世界で 光のない世界で

静かに明日を待つ それしかないのだから
19/10/05 04:15更新 / 1人

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c