ポエム
[TOP]
悪夢
やわらかいベッドに沈んでいく
ベルの時は近づいている
蜘蛛の糸を垂らされても
起き上がることもできない

境目を越えたところで
現実から閉め出され
トラウマで彩られた
コンベアに流されていく

二度と見たくない顔の花
そこかしこで咲いている
二度とされたくない事の
走馬灯が目に映り続ける
階段を踏み外した時の
一瞬を引き延ばしたような

力を抜いているから
抗えない 弱虫に戻る
ただ出口を待ち続ける
ベルの時を願い続ける
19/11/16 21:17更新 / ぬけあな

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c