ポエム
[TOP]
雲に吹く風
悲しいけれど僕はあなたの風にはなれない

けれど同じ大空を旅する友になろう

いくつもの山をあなたは越えてきた

僕もそうだったように一所懸命

だから僕はあなたの寂しさを知っている



今僕があなたに詠う詩

いつかあなたがつらい時に思い出し

ほんの小さな心の安らぎになれるなら

そんな思いを込めてあなたに贈ろう

あなたに出逢えて本当に良かった

僕は心からあなたの幸せを願う

今もいつもとこしえに
19/09/12 19:36更新 / 司門君

■作者メッセージ
 ほんの小さな出会いだけれど、あなたに出会えたことは実は奇跡なのかもしれない。

 あなたに出会えて本当によかった。
 

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c