ポエム
[TOP]
ならば恐れず(実体験)
君 その君情に偲(しの)ぶ

そのいと高きに 恐るるは致し方なしやと

はてや その登らんとする意思は何処へと

君 その君情の壁に偲ぶ

その震るるにも 慈悲などなし

己ずのその心 自らを冒涜す

君に我言う ならば恐れず

恐るるは 綻(ほころ)びの火種

君 恐れその高嶺の壁に立とう足れば

成完は修(おさむ)ずとも失態を曝(さら)すことなかろう


20/01/09 23:03更新 / 椛島康介


■作者メッセージ
恩師の言葉を思い出して書きました。この言葉を聞いたときは最初にエジソンの顔が浮かびました。

 「私は今まで失敗したことはない。間違える方法を見つけただけだ。」
                         トーマス・エジソン

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c