ポエム
[TOP]
赤い風

君の
赤い風が
忘れられないよ

夏草は
枯れはじめ
空は
高くなる

時計は止まり
世界は動かなくなる
そんな午後の静けさ

壊れやすい僕は
体のはしから
包帯をまく

君は
どこかで
わらっているだろうか
赤い風のままで
16/09/17 09:42更新 / 月日

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c