ポエム
[TOP]
溶けていく
《もしもし》

懐かしく、耳元に届く声

まるで、夢の中で聞いているように

ふわふわ、ふわふわ

たとえ顔を見なくても

やり場なく、少し困ったような

はにかんだ表情が思い浮かぶ

交わされた、ほんの数秒の言葉

いつもと変わらない

柔らかで、甘い貴方の声が

硬く冷たく、こわばった私の心を

いとも簡単に、溶かしていく

何よりも、求めてやまないもの

今度はいつ、その声を聞けるの

刻みこめるものなら

お願い、この手のひらに

深く強く、消えてしまわないように







19/05/07 22:11更新 / リュブリュー

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c