ポエム
[TOP]
呪われた街と呪われた僕と
この街は呪われている
そこにいるはずのない人が見える

いつも隣にいた
貴方がいなくなったその日から

街中で見る人影が
貴方に似ている華奢なシルエットが

貴方がそこにいるように感じさせて
私を不安にする

その影が隣の誰かと楽しそうに肩を揺らす
あぁ、変わってくれ貴方じゃなくてもいいから

貴方に飢えた私は夕暮れの中仕事へ向かう
さようなら愛しい君へ
19/10/01 17:01更新 / 1人

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c