ポエム
[TOP]
閉塞された世界
夜の闇に掻き消された僕の影
もう
誰にも見つかることはない
黒く黒く淀んだ僕は
暗い暗い闇へと溶ける
もう十分すぎるくらい待った
ずぅっと待っていたこの時
全身で僕が消えていくのを感じる
頭の中がスッと空っぽになった
もう思い出もなにもかも
残っていない
でもこれでいい
これがいい
だんだんと身体が消えていく
もう後戻りはできない
僕は一粒の涙を零した

『嗚呼、やっと解放される』

閉塞された世界からの解放は
とても心地の良いものだった
19/04/15 02:45更新 / 黒空

■作者メッセージ
閉塞された世界から
解放された少年
闇に溶かされることを知っても尚、『死』よりも『解放』を選んだ彼の判断は正しかったのだろうか。
それは当の本人にしかわからない

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c