ポエム
[TOP]
孤児

あの飢えている仔を素通りすれば、僕は何の影響も受けない。
無視すればいい、無視すれば何も巻き込まれずに済む。
他の人と同じになる。
でも、見過ごす事で、あの仔を殺す事になる。
死なさせる事になる。
素通り、できないと僕は考え、
「大丈夫?」
と、声を掛けて、手を差し伸べた。
あの仔の上げた顔が、どんなに笑顔だったか。
どんなに寂しかったか。
それは、僕の人生でカバーできるものではない。
そう、僕は思う。
19/08/10 14:46更新 / 咲乃 涙

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c