ポエム
[TOP]
カードの道化師
きらきら光るお星様のような目ん玉に
涙一滴零したにっこり笑顔
赤いお鼻のピエロは
くるくる薄い体で回って思う

くるくるクルシイナ

この世界は、僕のこと拒絶する
僕の存在捨てられず、回し回され厄介払いさ
それを見て微笑む2枚のキング
「お先に失礼」と、優雅に別れを告げて
1人ぼっちの僕を嗤った

くるくるクルシイナ

まるでほんとに道化師のようじゃないか
永久に馬鹿にされるこの運命
分かち合ってくれる同じピエロもいない

こんなことならもういっそ
僕のことをただの紙切れに戻しておくれ
カードのままじゃ狂いそうなんだ

くるくるくるクルウヨ

僕が嘆くその瞬間
手を握り合って笑う2枚のクイーン
「私たちが最後ね」と、幸せそうに退場して
取り残されたジョーカーは嗤った

一枚のカードが涙で濡れる


20/02/07 23:38更新 / 気ままに


■作者メッセージ
学校で指が痛くなるぐらいババ抜きしました。勉強しない学生なもんで。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c