ポエム
[TOP]
秋の夜にまどろむ
蒸したような
暑さがひき

やんわりと
涼しげな空気に
眠気が誘われて

うつらうつらと
舟をこぐ

私は
しみじみと
今日の疲れを感じ取る

また
哀愁漂う
虫たちの声が

私の心身の緊張を解きほぐし
疲れを拭い去ってくれるようで
心地良く響いてくる

私は
子守歌を聴く
幼子のように

やわらかで優しい
気配と音色に安堵して

眠りへと
落ちていく

そんな秋の夜
19/09/19 01:03更新 / アキ

■作者メッセージ
お読み下さりありがとうございます。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c