ポエム
[TOP]
雪の精
まるで透き通るような真っ白な肌に
白い衣を身にまとう私は
まだ未熟な雪の精
白い羽(つばさ)で 自由に大空を舞う
とても気持ちよくて開放的

いろんな色の雪を降らせられる
ピンクやオレンジ、紫とかね
とても幻想的な世界
魅力的な世界に 人々は酔いしれる

真っ白な雪の世界は
また たまらなく美しい
まるで心があらわれていくよう

自由気ままに雪をあやつることもできる
時には吹雪に ぼたん雪に
そして しんしんと降り続ける小さな粉雪に

雪の結晶は あっという間に消えてしまう
儚いけれど とても美しくキラメク

時々 青い雪を降らせ
全てを覆いつくす
青い雪は 全ての人の心を癒す

それが 私の雪の精としての役目
それは 私も癒やされる
幸せな気持ちにさせてくれる


19/07/01 21:29更新 / 耶弓 (やゆ)

■作者メッセージ
誰かを癒すことで癒やされる

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c