ポエム
[TOP]
イブ
愛の音色に誘われて

やがては恋もするけれど

純愛なんてくだらない

歪んだ恋を望んでる

あの人と帰れるのなら

たとえ学舎は違えども

苦しくはないはずだった

どこかへ消えてなくなった星

私一人で何を見つめればいい

巡る巡る季節の風が

あなたを教えてくれるだろう



一人きりで考えるけど

何故に愛を求めるのか

嫌いなんて言ってる私は

愛の虜になる運命

激しく化ける夜の狼は

いつだって月を見上げてる

どこかへ消えてしまった月を

あなた一人で見つめてたらいい

巡る巡る夢の行方は

あなたを覚えているだろう



黙って涙を流すほど

大した恋はしてないのに

どうしてこんなに胸が

苦しいのだろう

巡る巡る季節の風が

あなたを教えてくれるだろう

巡る巡る夢の行方は

あなたを覚えているだろう
18/03/08 00:45更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c