ポエム
[TOP]
君を感じること

私が崩れそうな時に
黙って側にいた君よ
ただ見守ってくれた

死んでしまったなら
同じ場所にはきっと
辿り着けないだろう

だから君に伝えない

さようなら、なんて

もう会えなくなるの

その不器用な愛情も
君の存在も感じない
何も見えなくなるよ

その前に君を感じて
まっすぐな瞳を見て
心の記憶に刻むから

私が在る限りは多分


君を覚えている
18/01/06 07:49更新 / ねがいの空

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c