ポエム
[TOP]
戸惑ううた


人は助け合わないといけないと紡ぐうたも、人はずっと孤独なんだと紡ぐうたも、全部間違っていなくて、でも当たっていないように聞こえる。否定も肯定も、多分無責任になる。有り得ないパラメータである勇気に押し付けて、だから何も言えない。人間をものさしで測るようなものさ、きみは171センチメートル。ごくごく普通だね。
現代に普及するものを最初に考え付いた人はもれなく全員ノーベル賞。こんなに便利な世の中に文句の付け所なんてありません。うそうそ。文句なら沢山、ひとが生きてる限り尽きません。ひとがいなくなればいい。世界を恨む中学生が、大スターになったら舞い上がって翼が生えますか。もし空が飛べたなら感想を聞かせてね。ひとが皆大スターになったなら、ひとは消えて鳥人間になれるのね、そうなったら次は鳥人間社会だ。
ふと、多分命が悪いということに気付いてしまう。わかってはいけないのに、気付けるようにしてしまった人間の欠点。神様、調整をミスっていますね。でもね、地球の中身を開かす人間も、電車を開発した人間も、今わたしの目の前で電話をしてる人間も、もちろん、わたしを紡ぐうたも、間違っていないよ。でも、当たってもいないんだよ。

19/04/28 01:05更新 / 柚子色

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c