ポエム
[TOP]
非凡
人はいつも非凡なヒーローを求める

ある日その事で頭が真っ白になったことがある

私は非凡な誰かを夫、

ないしは国のトップ、芸術家に重ねてひたむきに理想していた

あとから考えると

昔に そういう「誰か」って奴が本当に居たのだろう

その残像が漂っていて あらゆる処に


そうしてそれを版画のように自分に求めたり 他者もまたそう求められたりする

政治家にも未だヒーローを求めいる

でも今の私って何なんだろう

故に「ヒーロー」ってこの先、いつ来てくれるの?

「誰か」っていつ来るの?

口を開けながら待ち

ある友人に「何で今を応援しないの?

そういうのが一番ムカツクわ。」

と言われた

考えたこともない想像力で

彼はまたイケメンの「誰か」だった!

私は懲りずに傾いた



19/06/10 11:29更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c