ポエム
[TOP]
疲労
どうにもヤリキレナイ
そんな気持ちを抱いたまま
疲れた身体を地面に預ける

何をやっても上手くいかない
イライラだけが募っていく
八つ当たりでくしゃけた空き缶が横たわる
それを見る度 虚しさにも似た哀しみが押し寄せてくる

何を求めてここまで来たんだろう
誰か教えておくれよ
苦しいのは今だけ
この先には明るい希望が待ってるはずなんだ


手付かずのまま伏せていく
無駄に流した時間が戻ってくることはない
ただ潰れるのを待つだけ

気付けば部屋には一人だけ
廊下にまで響く叫び
誰にも届かない 自分の元へと返るだけ
19/03/21 22:11更新 / 雪月 葵

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c