ポエム
[TOP]
帳を閉じる
空の青を水に落として、
満足するのはロマンチストだけでいい。
優しいひとは、
やさしいままでいい。
ネットショッピングの便利さを知ったら、
液晶の明るさだけで生きていけるという勘違い。
スマホと太陽は似てると思った。
秒針がいちいちうるさい目覚ましを、
壁に投げつける勇気もない。
お気に入りのぬいぐるみに、
押しつけて泣いたかわいそうなこえが、
日曜日の夜に溶けて、きえる。
18/10/15 00:06更新 / 暮月

■作者メッセージ
どうしようもないよるが、きっとだれにでもある。
泣いたらちゃんと眠くなる、きみは病気なんかじゃない。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c